menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. デザイナーズ銭湯が今熱い!
  2. ラブライブ一般チケット販売で、販売サイト「e+」がサーバーダウン!ラブ…
  3. 『相棒』の視聴率低迷に『反町戦犯説』が浮上したので検証『本当の戦犯はあ…
  4. 話題の「エヴァ新幹線」に乗ってみた…人のまとめ
  5. メッセ黒田の浮気に三くだり半をつきつけた国生さゆりのダメ男遍歴
  6. 【動画」鳥羽水族館でダイオウグソクムシが脱皮!世界初!? 一皮ムケて大…
  7. 伊藤かずえさんの離婚後の激太りと、愛車シーマがすごいと話題に。元旦那さ…
閉じる

トレンドラボ

伊藤かずえさんの離婚後の激太りと、愛車シーマがすごいと話題に。元旦那さんはアノ人!

w93-0356-160114[1]

女優でタレントの伊藤かずえさんが、ネットで検索数が急上昇して話題になっています。

伊藤かずえさんは「不良少女とよばれて」や「ナースのお仕事」といった話題のドラマに出演していた人気女優



所属は、ホリプロで、 本名、伊藤 和枝(いとう かずえ)。
神奈川県横浜市出身で、誕生日は、1966年12月7日です。

1978年7月に、神奈かずえの芸名でクラウンレコードよりレコードを発売し、1979年には現在の伊藤かずえに改名し、映画『花街の母』(東宝)で再デビュー。
翌年の1980年に『水戸黄門』でドラマ初出演を果たしています。

旦那さんは、SIAM SHADE(シャムシェイド)のリーダー、NATCHIN


第二弾NATCHIN(コメント放送期間6/24-6/30)

シャムシェイドのリーダーなっちんさんです。
バンド自体は2002年に解散し、その後はソロでの音楽活動をしていましたが、2013年に再結成。
良いバンドだったので、筆者も喜んだものです。
その後も、解散&再結成を繰り返しており、これも注目でした。

バンド再結成の2013年に、伊藤かずえさんとNATCHIN氏は離婚

壊れるほど愛しても1/3も伝わらなかったのでしょうか。
残念ながら、2013年に伊藤かずえさんとNATCHINさんは、離婚することに。

子供は長女が1人

二人の間には、2001年に生まれた長女が1人いるようです。
親権は、伊藤かずえさんが得たのでしょう。
現在は、シングルマザーとして、子育てとタレント業に励んでいるようです。

ネットで話題になったのは、激太りが原因?



【引用元画像】 00:00:00.00 → ・BS日テレ – おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE! #47 伊藤かずえ http://www.bs4.jp/aisya_henreki/onair/47/ 00:00:06.67 …

動画では、伊藤かずえさんの昔と今が比較されています。
太る前は、とっても綺麗な女優さんですね。
離婚のストレスでしょうか?ほほやあご周りに肉がつき、大きくなっています。

ちなみに、愛車シーマもすごいと話題になっているようです。

伊藤かずえさんが25歳の時に購入した、初代シーマの走行距離は、なんと25万㎞超え!

なんだか写真がバブリーです。
大事に乗っているのか、初代シーマの作りや素材が良いのか…
25年で25万km走っているとは思えない状態の良さ。

国産車ってやっぱりすごいですねえ。。

24歳の時に初代シーマを購入した伊藤かずえさん。それから25年間乗り続け、走行距離はなんと25万㎞超え! 地球を6周したことになるんだとかーー。

【参照】自動車業界“評論家の親分”が語る一生後悔しないクルマの選び方

■サイズ感がピッタリ!

シーマを買うまでは、4ドアハードトップのローレルが好きだったので、次も同じのを…と思って日産のディーラーに行き、シーマと運命的な出会いをしました。

走りは最高です。京都で撮影がある時に自分で運転したんですが、クルーズコントロールがついているから高速も快適。3000㏄のV6ツインカムターボは加速がいいし、電子制御のエアサスペンションをスポーツモードにすると車高がググッと下がって、どっしりと走れる。それがまたいい感じなんです(笑)。

バブル絶頂期のクルマだからでしょう。高級な素材が使われていて、細部までこだわりが詰まっています。25年前のクルマなのに、シートは全くヘタっていません。

大きなトラブルだと10万㎞の時にエンジンを載せ替えたのと、エアサスを2回替えたくらい。半年に1度の定期検査は欠かしません。

今もこのシーマを普段使いしています。強いて不満を挙げるなら、燃費ですね。街乗りでリッター3、4㎞。しかもハイオクですし(笑)。でも高速ではうまくやれば10㎞ぐらいまで伸びます。

シーマに乗ってからは、他のクルマに浮気しようと思ったことがないんです。ある番組で日産の方が当時、最新のシーマを持ってきてくれて乗りました。それはもう静かだし、大きくてゆったりしていて、もちろん燃費もいい。でも私には、今のシーマのサイズ感がピッタリなんです。

これだけシーマと一緒にいると、もう体の一部のようなもの。どこか調子が悪いと、すぐにわかるんです。最近もブレーキを踏んだ時にエンジンのほうからゴボゴボというイヤな音がしました。

でも、温まると音がしなくなるので、ディーラーのメカニックさんに状況を伝え、「エンジンが冷え切った後に調べてください」と頼みました。すると、やっぱりブレーキ関係のパーツが故障しかけていました。長年乗っていると、トラブルを感知できるんです。

乗り続けるかって? もちろん、死ぬまで一生乗り続けます!(笑) どうしようもなくなっても、パーツ取り用にもう1台古いシーマを買って、フルレストアするしかないと覚悟しています(笑)。

●『週刊プレイボーイ』7号の大特集「買って死ぬまで一生後悔しないクルマ」では、他にも横山剣氏など著名な車マニアが愛を語っているのでお読みください!

(取材・文/川原田剛 撮影/村上庄吾)

伊藤かずえさんの話題をまとめると

・元旦那は、音楽バンドSIAM SHADEのリーダーNATCHIN氏
・二人の間に、子供は女の子が1人いる
・激太りしたため話題になった
・愛車シーマもすごい

でした。


関連記事

  1. 160214-001

    メッセ黒田の浮気に三くだり半をつきつけた国生さゆりのダメ男遍歴

  2. 160214-005b

    ラブライブ一般チケット販売で、販売サイト「e+」がサーバーダウン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る