menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. デザイナーズ銭湯が今熱い!
  2. ラブライブ一般チケット販売で、販売サイト「e+」がサーバーダウン!ラブ…
  3. 『相棒』の視聴率低迷に『反町戦犯説』が浮上したので検証『本当の戦犯はあ…
  4. 話題の「エヴァ新幹線」に乗ってみた…人のまとめ
  5. メッセ黒田の浮気に三くだり半をつきつけた国生さゆりのダメ男遍歴
  6. 【動画」鳥羽水族館でダイオウグソクムシが脱皮!世界初!? 一皮ムケて大…
  7. 伊藤かずえさんの離婚後の激太りと、愛車シーマがすごいと話題に。元旦那さ…
閉じる

トレンドラボ

デザイナーズ銭湯が今熱い!

532722IMG1[1]

デザイナーズ銭湯なるものが流行していると、2016年2月14日放送の『林先生が驚く初耳学』の中で、取り上げられていました。
昔ながらの銭湯の大衆感から、現在ではデザイナーがコンセプトを持ってデザインしたお洒落な銭湯が増えてきているとの事。

デザイナーズ銭湯の料金は、従来の銭湯と同価格

デザイナーズと聞くと、ちょっと高そう…と感じますが、価格は従来の銭湯と同じワンコイン程度の金額で入浴することができます。これはうれしい。

悲しいことに昔ながらの銭湯減りつつある

大人450円。これは、東京の銭湯入浴料だ。東京都公衆浴場業生活衛生協同業組合のホームページによると、都内の銭湯は昭和43年の2687軒をピークに平成22年4月時点では約800軒まで減少しているとのこと。後継者不足や燃料費の高騰などで、厳しい状況が続いているのだ。

出典:都内の「デザイナーズ銭湯」5選 – SNN(Social News Network)

確かに、お風呂が一家に一台の時代。
風呂なしのアパートもあるにはありますが、銭湯を経営してゆくのは大変なのでしょう。

ここで雑学 銭湯オーナーの8割は北陸出身

これも、『林先生が驚く初耳学』の受け売りです。

銭湯業界の救世主になるか?デザイナーズ銭湯が熱い!

「デザイナーズ銭湯」とは、建築家がデザインして、外観や内装、浴室にこだわった銭湯のこと。古くからの銭湯をリニューアルしたものが多い。

引用:都内の「デザイナーズ銭湯」5選 – Peachy – ライブドアニュース

東京の銭湯事情は今かなり熱いみたいです。昔ながらの趣のある銭湯もある一方、現代風に改築された銭湯がつぎつぎリニューアルオープンしている様子。

引用:東京デザイナーズ銭湯☆ – ぼんちゃんの華麗進行BLOG ”Let’s Par Par Par Party”

なるほど。
銭湯も生き残りをかけて、様々な工夫をしているのですね。

ということで、東京都内デザイナーズ銭湯10選

千駄木「ふくの湯」

品川「戸越銀座温泉」

池尻大橋「文化浴泉」

三ノ輪「行燈旅館のジャグジー風呂」

北品川「天神湯」

八丁堀「湊湯 」

桜台「久松湯」

葛西「湯処葛西」

学芸大学「千代の湯」

南青山「清水湯」

ワンコインで極上の癒しを味わいましょう!


関連記事

  1. 160214-002

    話題の「エヴァ新幹線」に乗ってみた…人のまとめ

  2. 160213-002

    【動画」鳥羽水族館でダイオウグソクムシが脱皮!世界初!? 一皮ム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る